VOICE

先輩社員の紹介

  2019年入社 / 情報制作部 スポーツ 五十嵐優衣さん(中途入社)   2019年入社 / 情報制作部 スポーツ 杉野公祐さん(新卒)

  2019年入社 / 情報制作部 スポーツ 五十嵐優衣さん(中途入社)   2019年入社 / 情報制作部 スポーツ 杉野公祐さん(新卒)

INTERVIEW

現在の業務は?

五十嵐

フィギュア班に配属されました。夏のオフシーズンは、高校野球や女子バスケの研修、ドデスカOAの研修などを行っています。

杉野

サッカー班に配属されましたが、現在は野球も関わっています。

なぜテレビ映像に入社しようと思ったの?

五十嵐

キッカケは、求人広告です!

人事

そりゃそうでしょうよ!それは分かるわ(笑)

五十嵐

求人広告に書かれていた文言が非常に魅力的で。

杉野

名古屋テレビ映像なら「色々な経験が出来る」と思いました。大学で演劇をやっていて、人を楽しませるのが好きで、且つ型にはまった仕事はしたくない...40年以上続ける仕事なので、刺激的な毎日が送れる仕事がいいなと思い、志望しました。

入社前、入社後でギャップはありました?

五十嵐

もっとハードなんだと思っていました。

杉野

イメージしていたより、仕事が細分化しているなと。一人で色々な事をこなしていくのかと思いきや、それぞれ専任者がいて、番組一つ作る工程上に、たくさんの人が関わっているんだなと。

人事

地方局やケーブルテレビだと、一人で色々な事を処理していかないといけない‥なんて話も聞くけど、
うちではそういうスタイルだね。会社によって仕事の仕方は様々だからね。

仕事上でのやりがいや、楽しかった事、
逆につらかった事などはある?

杉野

自分の作ったVTRがOAされた時ですね。録画して何度も見ています。どんなに辛い事があっても、これを見れば乗り越えられる

五十嵐

えー!私は逆だ!自分の作ったVTRを見て、ミスを見つけちゃったらやだなぁ。

杉野

勿論、これはダメだなってVTRもあるんですよ。そんな素材は戒めにしてますね。

人事

ストイックだねー。

五十嵐

私は取材が楽しくて...取材行くまでは大変なんですよ。準備なり打ち合わせなり‥でも取材に行っちゃえばなんとかなるんですね。
プロ選手と話して、VTRをどんな構成にしようかなと考える時間がすごく楽しい。

杉野

逆にきつかった事は...徹夜になってしまった事ですね。ドデスカに流すための映像を作っていたんですが、
作業に慣れていない事もあって、中々納得出来るVTRが作れず、気がついたら徹夜になっていました。

人事

時間かかるのは仕方ないとして、徹夜はダメ!そもそも徹夜すると効率落ちるから、少しでも仮眠取るべきだねー。
体大事にしないとダメだよ。

五十嵐

私も杉野くんと一緒かな...高校野球シーズンは忙しくて...しかも、高校野球って現場凄く暑いんですよ。炎天下の中取材を継続するので。私は秋田出身なのですが、名古屋の夏がこんなに暑いとは思ってもみませんでした。

人事

暑いよね...自分も元技術担当で、高校野球を担当した事もあるけど、やっぱりキツかったもんなぁ。

将来の夢は?

杉野

入社した時から思っていたのですが...友だち欲しいんですよ

人事

ん???

杉野

職場の中だけではなく、社外の人も含めて...

人事

人間関係を広げていきたいって事?

杉野

そうですね。仕事していくうえでの視野を広げていくためにも、関係が広がっていけば...

五十嵐

私は、せっかくスポーツ部に配属されたので、スポーツ選手に関わるドキュメンタリーを作っていきたいです!

人事

そういえば履歴書にも書いていたね。

SCHEDULE

  • 7:00出社
  • 7:15社発朝一で取材の為、すぐに取材先に出発
  • 8:00取材先到着フィギュア関連の取材開始
  • 12:00お昼スケートリンク近くのパン屋さんにて、取材兼お昼ご飯
  • 14:00帰社
  • 14:30記事纏め取材内容を原稿にまとめ上げる
  • 17:00事務作業溜まったメールの処理、確認。
  • 18:00退社